髪の毛の黒染め サロンカラーと市販のカラー剤の違い 美容院で染めるべき?? | 美容院でも床屋でもない町田のヘアサロン Hair design Rodge.(ロッジ)

髪の毛の黒染め サロンカラーと市販のカラー剤の違い 美容院で染めるべき??


美容でも床屋でもないヒライケンタです

 

皆さん

まぁ

学生さんなら

【実習前】【就活前】【行事前】【バイト】で

必ず経験したことあるんじゃないですかね??

 

『黒染め』

 

この黒染めが

我々、スタリストを時として苦しめるコトがあるんですね〜

まぁ、自店(サロン)でカラーリングしていればそんなに

問題にならないんですが

これが

「お金なかったんで〜」

「時間なかったんで〜」

って理由で

市販のカラー剤で

『黒染め』

これが様々な問題の原因になってしまうのです

 

そのまま黒い髪の毛のままでキープ出来るならいいのですが

カラーチェンジしたいって話になってくると

この『黒染め』が時に残念な結果を生み出してしまいます

何故か??

『黒染め』かなり強い色素を使用しているためか??

黒く染めてしまったところだけが

うまく色が明るくならない場合があります

これは、たとえブリーチしたとしても使用した残留素量で

微妙に色が違ったり

【ダブルカラー】

ブリーチしてから色を入れたするんですが

この時にも

残留した色素が本来求めていたカラーを邪魔したりします

 

過去に自分は【コンテスト】

業界の競技大会ですね

メンズ部門で出場しようと

当時、長身のイケメンさんにお願いしたところ

最初は、順調だったのですが

カラーの話題になって

グレイ系のミディアムスタイルでカッコよくいきましょう!!

なんて話をススメていたんですが

「実は、メンズビンで黒染めしてます〜」

「な、なにっ!!!!!!!!!!!!」

しかしコンテストまで日数もなく

強行で、

とりあえず、ブリーチ!!ブリーチ!!

 

しかし

中間〜毛先にかけて

なんかいるんですね〜

残留している金属性染料が

根元とは

色味が違うのです

それから、かなり苦労して色合わせしたのをよく覚えています

 

そのくらい

市販のカラー剤の暗いカラーは強く出来ているんですね

それ以来、トラウマになりました(笑)

 

とにかく短い時間で必死にやった記憶があります

 

このように

もしコンテストではなく

普段のサロンの時間で

お客様にご来店されている時でしたら

いかに【カウンセリング】が大切になってくるかが

よくわかります

誰も得しません

もし仮に【市販のカラー剤】や【他店での黒染め】は

スタイリストに報告した方がよいです

曖昧にしてしまうのは

後の悲劇につながります

ですから自分はわりとしつこく

カウンセリングするかもしれません(笑)

でも、キレイになっていただくためには

大切なコトです

 

『本当に真っ黒にする場合』

これはもう

カラーチェンジがかなり難しいくらいの感じです

サロンでも

もう明るくしないんで【黒】でっ!!

って話になったら

もう容赦なく黒にしちゃいます

でも黒光りや青っぽくならないようにはします

 32240547_2016-05-24_22-37-45__MG_4940

20160410_191227

 

『自然な黒にする場合』

ここがやはり腕の見せ所なんじゃないでしょうか??

自分は学生のお客様も多いので

このカラー希望は非常に多いと思います

しかもカラーチェンジを見据えてやるので

かなり難しいトーンチョイスをしますが

ここはプロとして

落ち度のない説明や

こうなっていきますよって

お話までシッカリして納得いただいたうえで

施術していただいています

 

【before画像】

20160602_101927

【afterf画像】

20160602_121523

 

『明るいトーンダウンもあります。かなり明るい髪から明るい髪へ』

この辺になってくると

髪の毛の色味を楽しむ感覚に近いですよね

色味の深い色を入れていっても

ダンダンと明るくなってしまいます

このように

【色味】を楽しむのであれば

こういうのも効果的ですが

根元のブリーチのリタッチを

繰り返していかないといけないので

維持は大変です

このように

『黒染め』〜『トーンダウン』色を暗くしていく

という幅広いカラーの提案が出来ます

【before画像】

20160507_193825

【after画像】

20160507_220819(0)

 

『黒染めの前に

まとめると

黒染め(真っ黒や黒くする)には

それなりのリスクが伴うということです

カラーはキレイな髪の毛に傷みを伴います

黒染めは

カラーチェンジが困難になります

さらなるダメージを髪の毛は受けてしまいます

ダメージした髪の毛は手入れが必要です

これから髪の毛を

どうしていきたいか??

そういった今後のスタイルについての

展望もよく伝えて

髪の毛と上手に付き合っていってほしいと思います

【サロンカラー】なら

微調整が可能です

今後、明るくする可能性も含めて

髪の毛の色を暗くしていったり

カラーチェンジの時に対応出来たりします

こういう

細かいコトが後のスタイルに大きく影響していくのです

カラーは必ず髪の毛が傷んでしまいます

そのダメージを

どの程度、抑えられるのかも大切です

【ホームカラーの黒染め】は

かなり染まりも良くダメージも大きく

色素もかなり濃いです

いい部分もありますが

カラーチェンジについていえば

リスクがあるコト忘れないで下さい!!

 

『黒染め』

31610199_2016-04-27_22-00-09__MG_8603

油断が出来ませんっ!!

 

しかし

学生さんには

さけて通れない道

特に女の子で髪の毛の長い人は

髪の毛を短くすればなんとかなるような

メンズのような発想がないので

本当に注意ですっ!!

 

Have a good time!!

髪の毛の黒染め サロンカラーと市販のカラー剤の違い 美容院で染めるべき??

この髪ナビが気に入ったら、
いいね!シェアをお願いします!


  • 髪の事なら何でも無料相談しています。

  • このようなご質問・ご相談をいただきます。
  • 自分に合う髪型がわからないので、似合う髪型を提案してほしい。
  • 最近、髪の毛が細くなった気がするので他人の視線が気になる。
  • 傷んできた髪をなんとかしたい。
  • 些細なご質問・ご相談でも構いません!
    365日24時間いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

WEB予約

042-850-9680通話料無料/受付10:00-19:00

TEL予約・お問い合わせ通話料無料/受付10:00-19:00

営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日・第2、3月曜日

EDITOR髪ナビ運営者

美容院でも床屋でもない町田のヘアサロン Hair design Rodge.(ロッジ) スタイリスト 平井健太

スタイリスト 平井健太

  • 1983.5.31生まれ
    千葉県の理容院選手権で優勝するなど確かな技術の実績があります。
    髪と音楽と町田をこよなく愛するスタイリストのプロとして髪に関する情報をメインに発信しています。
    町田で美容院でも床屋でもないヘアサロン「Hair design Rodge.(ロッジ)」の店長として様々なお客様の要望や髪の悩みなどに向き合い奮闘する日々を送っています。
  • 髪の事なら何でも無料相談しています。

  • このようなご質問・ご相談をいただきます。
  • 自分に合う髪型がわからないので、似合う髪型を提案してほしい。
  • 最近、髪の毛が細くなった気がするので他人の視線が気になる。
  • 傷んできた髪をなんとかしたい。
  • 些細なご質問・ご相談でも構いません!
    365日24時間いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

WEB予約

042-850-9680通話料無料/受付10:00-19:00

TEL予約・お問い合わせ通話料無料/受付10:00-19:00

営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日・第2、3月曜日