サロンカラーとホームカラー 実際に頭半分半分で3ヶ月やってみた 結果 | 美容院でも床屋でもない町田のヘアサロン Hair design Rodge.(ロッジ)

サロンカラーとホームカラー 実際に頭半分半分で3ヶ月やってみた 結果


美容でも床屋でもないヒライケンタです

 

身体をはっていただいてある実験的なことをやってみました

Gクン

本当に感謝!!

 

検証内容

 

髪の毛の左半分を 【サロンカラー剤】

髪の毛の右半分を 【ホームカラー剤】

とういう企画を3ヶ月にわたってチャレンジ

どんな違いやメリットが双方にあるのか

検証していきます

 

・Gクンについて・

髪質:硬い

髪量:普通

太さ:太い

クセ:少しアリ

白髪率:25%

性格:優しい

 

なかなか

面白い企画なんで

皆さんに読んでいただけたら幸いです

 

【Before写真】

20160207_194501

・後ろ

20160207_194519

 ・右サイド

20160207_194527

・左サイド

 

【薬剤の準備】

・サロンカラー

当店が使用しているサロン専売品のカラー剤を使用します

グレイカラー対応の薬剤を使用

 

20160207_201059

 

・ホームカラー

Gクンがもともと使用していたホームカラー

いわゆる市販のカラー剤ですね

市販のカラー剤を使うのは学生の時以来です()

 

20160207_201103

 

ここで色を出来るだけ合わせていきたいなと思います

この時、平井健太の脳には業界のトーンスケールが

擦り込まれていて番号の数が少ないほど

色が暗いという認識でしたが 

市販のカラーの種類によっては

 

『逆』だったりする!?

 

Gクン :ケンケン大丈夫!?

平井 :あぶね〜 ちゃんと説明書読んでよかった!

               読んでなかったらファンキーなスタイルになるところだった

Gクン :()

 

茶番なやりとりがありました

 

たまにお客様で市販のカラー剤の話をしている時に

カラーの明るさの番号で認識のズレが出る可能性があるなと感じました

ここの話はシッカリ詰めないとアドバイスが仇になる事も

プロとしてこうゆう事にも意識があるのは良いと思います

 

Fotor_145580722278486

 

ホームカラーの話ばかりになってしまいますが

開封した箱のなかには

数々の工夫されたアイテムが入っていました

自分で染める事が多いホームカラー

 

小さいクシ

もみあげや生え際をとかすのに使うんでしょうね

これなら細かい作業もしやすくなります

ビニール手袋

手が汚れないようにするためですね

薬剤がブラシから出てくる

塗布しやすくできていますね

手が汚れなくていいです

 

Fotor_14558073326550

 

 

【カラー剤の比較】

 

〜サロンカラーについて〜

 

粘性がありますね

サラサラな感じではなく

ある程度のかたさがあり

薬液の塗布量も調節しやすく出来ている気がします

やはり臭気は多少強いかなと思います

 

〜ホームカラーについて〜

 

サラサラして若干、ゆるい感じがします

このくらいのかたさだと塗布した時の

伸びよさがあるので自分で染めていくときは

ラクなのかなと感じます

全体に行き渡りそうですね

臭気は少なくストレスを感じないくらいですかね

違う香りでマスキングしているのかな?

 

やはり2つを比較しても

薬剤の質が全然違いますね

用途に合わせて作られているんだなと

思いました

薬液のかたさ(粘性)に関しては技術者の好みもあるので

自分で塗布するにはサラサラな感じの方が

塗りムラを軽減出来るんだろうなって感じです

全体の伸びますからね

ただ頭皮にはつきやすいだろうなって思います

そこまで注意して染めるのはかなり大変な事です

後ろは見えないですからね

 

【カラー塗布】

 

準備からしていきます

20160207_195423

襟が汚れないように!!

20160207_195502

2重タオルでガード!!

20160207_195719

もちろん耳もガード!!

これで汚れの心配はないですね

※この時に肌の弱い人は

保護クリームを使って頭皮を保護しながら

カラーしていく事も出来ます

 

この2つを実際に塗布した感想

 

・サロンカラー

まぁいつも塗っているカラー剤なので使いやすいので

参考にならないですが

薬剤の塗布するタイミングで量を調整出来るのと

塗り手の感覚を大事にしてる気がするのは

自分だけ!?

臭気はあるんですが

これも慣れてマヒしてるかも(笑)

ただ比較すると違いはわかります

 

・ホームカラー

サラサラで水っぽいですね

伸びがいいので早いですが

毛先まで伸びちゃいますね

毛先を塗りたくない場合

逆に塗るのが大変かもしれないです

しかし

自分でカラーするのはラクですね

どんどん伸びて全体に染みわたるので

ムラの軽減になるのは納得かも

たた頭皮につかないように染めるのも

一苦労でした(笑)

臭気は感じないですね

ツーんっとこないです

これは揮発しないって事か??

みなさんからしたらニオイの少ないモノの方がいいでもんね

20160207_202558

 

このまま

ラップをして

薬液の効果を十分に発揮してもらうのに

時間をおいていきます

20分〜30

 

20160207_202800

 

ホームカラーにラップまで入ってたら

スゴイね(笑)

あるのかな??

 

余談ですが

【このラップしている時間】

カラー剤の中にある

アルカリ剤が頑張って働いて

髪の毛の内部で動いてます

色を明るくする時の方がイメージしやすいと思いますが

黒い色素を破壊している(色が明るくなっている)時間です

10分〜15分後ラップを外して

空気に触れさせて

酸化させることで色味を加えていきます

Pink.Ash.Mattイロイロありますね〜

20160108_110225

 時間がきたのでなじませていきます

20160207_204135

 タイムがきたら

シャンプーです!!

 

20160207_202127

 

【カラーのシャンプー】

 

カラーのシャンプーでも

ひとつ工夫があります

酸性のシャンプーを使うことで

髪の毛にアルカリが残留しないように

するのも髪の毛のダメージを減らす

ひとつの方法になります

施術後7日間は

髪の毛の状態も不安定な状態が続くので

アフターケアもシッカリすることで

髪の毛の負担を減らすことになります

 

【after写真】

20160207_212613

右サイド(ホームカラー)

 

20160207_212622

 

左サイド(サロンカラー)

 

20160207_212618

後ろ

20160207_212628

Top(天頂部)

 

ん???

 

気になるところが・・・

 

右サイドが・・・

 

20160207_210641

 

保護クリームを使い

出来る限り地肌につかないように

塗布していきましたが

やはり薬液のパワーが強いのか

色素沈着している!!!!!

(こめかみの横の辺り)

これでホームカラーの薬剤の強さは強いことが明らかになりましたね

皆さんが自分でも染められるように

パワーが強く出来ているんですね

多少、薬液が薄く塗布されても

チカラが強いのでシッカリ染まっていきます

これは

自分でカラーする時の

後ろ側の髪の毛のカラーに関しては

多少、ラクになりそうですね

(髪の毛の後ろのカラーは自分ではかなり難しいです)

 

【サロンカラーとホームカラー 感想】

 

・サロンカラー

やはりプロとして適正したカラー剤をチョイスして

時間コントルや塗布量の加減で

お客様のご希望をカタチにしていく

という自分達にしか出来ないモノがあるんだなと感じました

ホームカラーに比べると薬剤の強さが弱かったりして

我々が使いやすいように工夫されているんだなって実感するには

良い時間でした

髪に対するニオイの揮発性についても

比較することでサロンカラーの方が

臭気が強く揮発し髪に残らないという特徴もか感じること出来まし

 

・ホームカラー

自分で染めることに特化している

もちろん誰かにやってもらってもO.Kな仕様になっています

臭気も少ないですが薬液が強いですので

放置時間には気を使ったほうがいいと思います

長時間の放置は傷みをいともないます

適正に使っていただければ

ご自身でも顔まわりなんかは

キレイに染めることが出来ると思います

(後ろはキビシイと思いますが

色の好みは

イロイロと買ってみて試していくしかないですね

 

・両方の手触り感

ん〜??

やはりパワーがあるホームカラーの方が

ゴアゴアした感じがすますね

Gクンも平井も

ホームカラーの方にきしんだ感じの印象を持ちました

 

・両方の色の感じ

やはりホームカラーは濃いです

これはおそらく

茶色系統のカラーでも濃く色が入るんじゃないかなと思います

色のもちはいいのかもしれないですね

これは次回の来店でわかりそうですね

次回を楽しみにしましょう!!

しかし色もちがいいことは

カラーチェンジするときになかなか前回の

カラーがとれないというデメリットもあるので

バランスが難しいです

以前は

コンテストに出場していたころは

学生さんをモデルに使わせていただいていたのですが

就活のために黒染めしたりしていたので

思った感じに色が出なくて

何回も泣いた記憶があります(笑)

そのくらいカラーチェンジはハードルがあがります

 

実際に塗り分けて感じたことは上記でも書いたことですが

個々の個性が

お客様のニーズによって

うまく出来ているんだと感じましたが

本音を言えば

サロンでカラーしてほしいと思います(笑)

しかし

経済的なこと時間の問題で

ホームカラーがベストな状況もあると思います

この様に多様化したニーズの選択肢に

サロンカラーとホームカラーがあるわけです

そんな2つの1ヶ月後の状態を見ていきたいと思います

 

to be continued

 

前回

2016年02月07日から

ちょうど1ヶ月後の今日

2016年03月06日

 

前回の状態から

どうなっていったのか??

みていきたいと思います

 

【1ヶ月後の写真】

※途中カットしています

 

20160306_180751

後ろ(バック)

20160306_180804

左サイド(サロンカラー側)

表面がほんのり茶色になっている

20160306_180814

右サイド(ホームカラー側)

表面は黒いまま

(ブレててゴメンナサイ)

 

平井 :1ヶ月の時間を過ごして感じてことは??

 

Gクン :ホームカラー側の方が手触りがカタイかんじがする

 

手触りがカタイ!!!

 

 

これは大きな結果だと感じています

比べてはじめて

サロンカラーの方が

弱く出来ているという事実と

単純に

違うんだなって!!

 

正直

何が違うのか

お客様はわからないですからね

頭、半分半分使ってはじめて

 

あっ!!!

違うって

ハッキリわかるには

充分な声でした

 

【サロンカラー】

【ホームカラー】

にはどちらも

魅力があります

それを選んでいただくには

双方の

『違い』

これを伝えたかったのです

 

20160306_180851

右サイド(ホームカラー側)

かなり深く染まってます

1ヶ月伸びた分が白く出ていて

他はシッカリ色づいていますね

 

20160306_180903

左サイド(サロンカラー側)

1ヶ月分伸びたところが白くなっているほか

既染毛(染まっている部分)は若干色が

退色している感じがしますね

色が薄くなっています

ここで1つ問題が

 

【サロンカラー】

【ホームカラー】の明るさの設定のズレがあったのではと感じています

 

ですので今回は

単純な番号で説明させていただくと

前回の施術【サロンカラー】5トーン設定で行いました

これを

もう1段階

暗い感じの色で施術して整合していこうと思います

その次はさらに1段階落として染めていきます

 

今回は4トーンで

 

数字が低いほうが暗くなると考えていただくといいです

次回は3トーンで染めます

 

20160306_181705

 

それでは

今回もGクンに3ヶ月ブチ抜きで頑張ってもらいます

こやってみても

左側がやや茶色いですね~

 

左:サロンカラー

右:ホームカラー

 

20160306_181929-1

 

やはり塗布していても

塗っている感じが

右と左で違いますね

 

右側:サロンカラー

上記の方が抵抗を感じました

 

20160306_183348

 

半分半分

Gクンも慣れたようです(笑)

 

20160306_183813

 

ラップして時間をおいていきます!!

 

Fotor_145727240481154

チェックしていきます

 

Fotor_145727206769819

もう少し時間をおきます

ちょっとクールな感じに(笑)

 

【仕上がった画像】

20160306_192532

後ろ(バック)

ほとんど色の差は感じなくなりましたね

 

20160306_192544

左サイド(サロンカラー)

 

20160306_192556

右サイド(ホームカラー)

 

【ここで比較画像】Fotor_145726714310634

やはりこうやってみると

薬液も強いモノなので

褪色(色落ち)も少なく色持ちがいいですが

カタさを感じます

さすがシッカリ染まっている印象です

 

Fotor_145726740245527

ホームカラーより

柔らかさを感じます

褪色(色が落ちている)はサロンカラーの方が明るくなりやすそうですね…

薬液の濃さにもよりますが

十分、コントロール出来ると思います

 

to be continued

 

サロンカラーとホームカラー 実際に頭半分半分で3ヶ月やってみた 結果

この髪ナビが気に入ったら、
いいね!シェアをお願いします!


  • 髪の事なら何でも無料相談しています。

  • このようなご質問・ご相談をいただきます。
  • 自分に合う髪型がわからないので、似合う髪型を提案してほしい。
  • 最近、髪の毛が細くなった気がするので他人の視線が気になる。
  • 傷んできた髪をなんとかしたい。
  • 些細なご質問・ご相談でも構いません!
    365日24時間いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

WEB予約

042-850-9680通話料無料/受付10:00-19:00

TEL予約・お問い合わせ通話料無料/受付10:00-19:00

営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日・第2、3月曜日

EDITOR髪ナビ運営者

美容院でも床屋でもない町田のヘアサロン Hair design Rodge.(ロッジ) スタイリスト 平井健太

スタイリスト 平井健太

  • 1983.5.31生まれ
    千葉県の理容院選手権で優勝するなど確かな技術の実績があります。
    髪と音楽と町田をこよなく愛するスタイリストのプロとして髪に関する情報をメインに発信しています。
    町田で美容院でも床屋でもないヘアサロン「Hair design Rodge.(ロッジ)」の店長として様々なお客様の要望や髪の悩みなどに向き合い奮闘する日々を送っています。
  • 髪の事なら何でも無料相談しています。

  • このようなご質問・ご相談をいただきます。
  • 自分に合う髪型がわからないので、似合う髪型を提案してほしい。
  • 最近、髪の毛が細くなった気がするので他人の視線が気になる。
  • 傷んできた髪をなんとかしたい。
  • 些細なご質問・ご相談でも構いません!
    365日24時間いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

WEB予約

042-850-9680通話料無料/受付10:00-19:00

TEL予約・お問い合わせ通話料無料/受付10:00-19:00

営業時間 10:00-19:00
定休日 火曜日・第2、3月曜日